菅平高原旅行「ダボスの丘」 #菅平 #EOSM6 #THETA

9月のシルバーウィークは、菅平への旅行を計画していました。ラグビーは昔から好きでしたが、菅平のことを知ったのはここ数年のことでした。特に今年は、コロナ禍により学生たちの合宿がほとんどキャンセルされ、観光地として大きなダメージとなり、クラウドファンディングによる支援プロジェクトも行われていましたね。

Tシャツを買って支援にということも思いましたが、新幹線と路線バスで行けることが分かったので、連休を利用して旅行にしてしまおうと思ったのです。7月8月が本当に暑さがひどくて、涼しそうな高原のことを想像していたら行きたくなってしまいました。

それと、天候に恵まれれば、広い空や草原みたいな被写体があるだろうと思い、超広角ズームレンズをつけたEOS M6での撮影も楽しみにしていました。天気予報は雨だったのが、直前では晴れ予報に。当日は雲多めだったものの青空ものぞく天気になってうれしかったです。

宿泊した菅平プリンスホテルの正面がダボスの丘でした。スキー場ですね。リフトは動いていないので徒歩で斜面を登りました。これはきつかった。帰りもきつかったです。でも、いかにも高原に来たぞという眺めで、これはチャレンジしてみて良かったです。ぜひ画像をクリックして拡大して見てください。

鮮やかな天然芝に包まれたダボスの丘。昭和5年に来日したオーストリアのスキーの名手ハンネス・シュナイダーの業績を讃えたシュナイダー記念塔や、スイスのダボス町との姉妹都市提携を記念するダボスの塔が立ち、菅平高原の歴史を伝えています。4〜9月は高原の花々が、10〜11月には紅葉が美しい。

http://www.ueda-trenavi.jp/db/2011/02/2016.html

全天球カメラTHETA SCでも360度の眺めを収めてきました。このカメラの本領発揮できるシチュエーションですね。

菅平高原 ダボスの丘 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


おまけ:丘の近くで夕陽が反射している建物を見つけました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする