今までと違うアプローチで紅葉撮影をしてみました。昭和記念公園にて。

紅葉シーズンは撮影によく出かけます。ちょうど昭和記念公園がいちょうが見頃ということで出かけてきました。数は少ないですがもみじも。もみじは逆光で葉が透けて輝いているのを撮るのが好きです。こんな感じですね。

f:id:tetsuya0723:20181111123800j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111124126j:plain
f:id:tetsuya0723:20181111124019j:plain

 

昭和記念公園は広大で、いちょうなど様々な広葉樹が色づいていました。観察していくうちに、枯れていたり千切れていたりしていても、それを避けないで近づいてみようと言う気持ちに。今までは木の全体や綺麗な1枚の葉を撮ることが多かったのですが、綺麗な写真ばかりではなく、リアルな秋の様子を切り取ってみようと、被写体選びや構図をより自由に考えてみました。

f:id:tetsuya0723:20181111125858j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111131029j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111123248j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111125918j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111121837j:plain
f:id:tetsuya0723:20181111121948j:plain
f:id:tetsuya0723:20181111123015j:plain
f:id:tetsuya0723:20181111130436j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111131612j:plain

もちろん公園として賑わっている様子も。

f:id:tetsuya0723:20181111124201j:plain

f:id:tetsuya0723:20181111124636j:plain

youtu.be

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする