テレ東ドラマ「量産型リコ」に登場した旧キット量産型ザクプラモデルを作ってみた。

プラモデルをテーマにしたドラマが始まるとは思いませんでしたね。毎回のストーリーがきちんとまとまっていて、悩みを抱えた人にぴったりのキットを模型店のマスターが紹介してくれる展開がすごく好きです。

何話か見て、このドラマの完全なファンになったなと思った時、ガンダムもガンプラにも興味がなかったのに、第1話に登場した旧キットのザクを見つけて作ってみたくなったんですよね。プラモデルはもっぱらスケールモデルばかりで、スターウォーズ、エヴァンゲリオンで今風のパチンとはめるキットは経験していましたが、よく知らないガンダムのキットでそれをやりたいとは思ってませんでした。でも旧キットは接着剤を使って貼り合わせるものだというのは知っていたのでついに自分もガンプラを作ることになったなと。

しかし旧キット、合わせ目処理はかなり手強かったです。しょっぱなの頭部が左右真っ二つのパーツ分割ですしね。

動画や写真を撮りながら作ったのでまとめてあります。アテレコでいろいろ喋ってますのでご覧ください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする