【観戦日記】トンガ王国復興支援ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022 #BRAVEFORTONGA

トンガ出身のラグビー選手は各国で活躍していて、日本にもたくさんいます。フィジカルの強さで日本のレベルを教え上げてくれた恩人でもありますね。

そんなトンガ王国をラグビーのチャリティーマッチで応援しようというアイディアは素晴らしいなと思いました。対戦相手が次世代日本代表チームというのもうれしくて秩父宮ラグビー場へ観戦に行きました。

2022年6月11日、未来の日本代表を担う選手で編成されるEMERGING BLOSSOMSと、日本在住のトンガ出身選手で結成されたTONGA SAMURAI XV(トンガサムライフィフティーン)が秩父宮でスペシャルチャリティマッチを実施します。本年1月に発生したトンガ北部海底火山の大規模な噴火によって甚大な被害を受けたトンガ王国に対し、被災地の復興支援など、中長期的な支援を目的として本試合は計画されました。日本とトンガがこれまで築き上げた絆を試合という形で皆様にお披露目致します。多くのトンガ出身選手が日本代表としてプレーし、社会人、大学生、高校生以下に至るまで、多くのラグビー競技者・関係者が日本で生活されております。トンガ出身選手たちの活躍と貢献は、日本ラグビーの歴史にも刻まれる大きな功績です。日本ラグビーの精神は常にトンガの皆さまと共にあります。

EMERGING BLOSSOMSの黒いジャージ、これ欲しいです。かっこいい。この試合のために作られたウォークライ「シピタウ」も良かった。試合内容もさすがジャパン、さすがトンガというプレイが見られました。

そして最後は両チームの選手で輪になって、トンガ王国のためにお祈りを。ラグビーというスポーツの価値が、この試合でさらに高まりました。南スタンドからの眺めを撮影しましたので、写真を貼っておきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする