悩みながらの製作記録「ハセガワ 1/48 川崎T-4 ブルーインパルス」

昨年、ブルーインパルスのプラモデルを作った記事を書きました。

あれからいろいろなプラモデルに挑戦し、経験と装備が揃ってきたところで、前回より大きいスケールのブルーインパルスがメーカーで再販されたことを知り、一つの節目として取り組むことにしました。

このキットは戦闘機プラモデルに関する様々なスキルが試されるので、充実感が高いです。
型紙を用いた洋上迷彩ほどではないですが胴体の塗り分けがありますし、主翼のデカールは大きくて位置決めがシビア、キャノピーもハセガワ1/48らしい立派なパーティングラインがあります。
そのあたりを悩みながら完成までたどり着いた記録動画を作りましたので、ぜひご覧ください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする