プラモデル ハセガワ 1/72 F-2A/B エアブラシを買って洋上迷彩塗装に挑戦

プラモデルの中ではジェット戦闘機がやはり好きで、一番好きなのはF-16。でももっと好きなのはF-16をベースに開発された三菱F-2です。主翼がF-16より大きいのと、なんといっても塗装がかっこいい。洋上迷彩と言うそうです。

プラモデルを始めるにあたっては換気や備品の心配から無塗装で楽しもうと決めていたのですが、F-2は無塗装で組み立ても魅力が半減してしまうので、エアブラシ購入を決めました。コンプレッサーのないUSB充電式が無銘ブランドですがAmazonで5000円でした。塗料も水性ホビーカラーを使えば匂いも気にならないし、乾燥前なら水洗いできますね。

しかしF-2の洋上迷彩に使われている独特のカラーは水性ホビーカラーにはありません。なので、思い切ってスカイブルーを使いました。迷彩は説明書を拡大コピーして型紙を作りました。翼の迷彩はうまくいきました。しかし機首から尾翼にかけての中央の迷彩は型紙作りをあきらめマスキングゾルを使ったのですが、あまりうまくいきませんでした。はみ出たところを慌てて筆塗りしたためにかえって目立ってしまったり。

ま、それでも塗装までやりきれたので良かったと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする