淡いパステルカラー塗料「Classy’n Dressy(クラッシー&ドレッシー)」で戦闘機を塗装してみた。

プラモデルを楽しみたいけど塗装はいいやと思ってました。色々揃えないといけないし、環境にも配慮が必要ですので。しかし、この「Classy’n Dressy」(クラッシーアンドドレッシー)という淡いパステルカラー塗料を見て、これで塗装したら楽しそうと思ったんですよね。プラモデルで作りたいのは戦闘機なんですが、別にリアルに近づけたいという野望はないので、この世に存在しないカラーリングの戦闘機になってもいいかなと。ハセガワの1/72 F-16Aがかっこいいし値段は1,000円を切るので、格安エアブラシをAmazonで買ってチャレンジしてみました。

かなり淡い色なので、白サーフェイサーは必須かなと思います。白とブルースターのツートンカラーにしてみました。写真は少し色味を強調しています。実物はもっと淡いパステルブルーです。もう1機分キットを用意しているので、次はラベンダーで塗ってみます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする