松屋銀座「アニメージュとジブリ展」作品資料だけじゃなく、当時の社会現象、業界の様子まで振り返ることができます。

子供の頃にアニメージュを愛読していたわけではないのですが、宇宙戦艦ヤマト、風の谷のナウシカ、機動戦士ガンダムに夢中だった時期が僕にもあります。当時は作品には夢中でしたが、それを作っている人のことまではまだ考えられる年齢ではなかったですね。

本展でいろんな作品のことを懐かしく思い出すだけでなく、当時の業界のこと、社会のことまで解説してくれます。アニメージュの中吊り広告がずらっとならんでいるコーナーがすごかった。

原画、ペンで書かれたナウシカやシャアが本当にかっこいい。動かす前から物凄い説得力でした。創刊号の表紙は宇宙戦艦ヤマトだったんですね。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする